メインステージ

会場内、出入り口付近に設置されたメインステージは、よんてつの情報発信を行います。
地域の踊りから、国際色豊かな踊りまで、幅広いジャンルの踊りの競演の場としても大活躍しました。

2017年第1回ステージは、森市長の力強い挨拶からスタートし、400年の歴史を誇る日永つんつく踊り、詩吟剣舞、海外留学生によるネパールダンスなど総勢33組の団体と個人のパフォーマンスが披露されました。
2018年第2回ステージでは、残していきたいお祭り・踊りとして、羽津地区の伝統芸能〔獅子舞〕が初出演しました。その他に、ゴスペル、ヨガ、ズンバ®︎、サルサなども披露され大変にぎやかな2日間となりました。

ご出演いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

2018ステージ出演者

各画像はクリックで大きなサイズでご覧いただけます。

ザ・28時間マラソン