【よんてつ】とは?

四日市徹夜おどりの祭典とは?

四日市徹夜踊りの祭典【よんてつ】は、四日市ドームを会場に、2日間徹夜で踊り明かすお祭りです。
2017年に発足した、四日市在住の有志による、市民企画イベントです。

四日市をもっと元気なまちへ

自分たちの暮らす街をもっと元気に!をキャッチフレーズに、
四日市に暮らす多世代の人達が、もっと元気に!
もっと絆を感じるまちへ!
地域の活性化と交流を目的としたイベントです。
実行委員は、全員三重県内から集まった有志のボランティアがつとめています。
地元企業のみなさまや、大学、病院などたくさんの方々にご協力をいただき、イベントを運営しております。
実行委員一同、心を込めて皆様をお迎えします。

輪になる

一つのやぐらを囲んで、みんなで輪になる。
小さなお子さんから、おじいちゃん、ハンディキャップのある方も、初めて会った人たちと声を掛け合いながら、皆んなでやぐらをかこんで一緒に踊りませんか?
海と野球場に囲まれた四日市ドームでは、夜間の騒音を気にすることなく、盆踊りを楽しんでいただくことができます。

未来へ

私たちが残したいのは、地域に根ざす祭りで披露されてきた踊りや歌。
子供の頃から慣れ親しんだ祭りや踊りを残したい、多世代が、安心して楽しめるイベントを目指しています。

28時間を楽しく走るマラソン、たくさんのブースがお迎えするマルシェ、子供達が元気に走り回るスポーツ鬼ごっこ、ボッチャやアコースティックライブまで、ご来場いただいた皆さんが笑顔になるイベントを企画していきます。

よんてつ2019

gallery