ボッチャトーナメント大会

よんてつボッチャトーナメント大会

いっしょに
やろうに!

よんてつ会場内で、健常者と障がい者の交流ボッチャトーナメント大会を開催します。

障がいがあったって!みんなと一緒におもいっきりスポーツがしたい!!

ボッチャなら、歩けなくても、手が使えなくても、話せなくても、車椅子に乗ったまま、おもいっきりスポーツをすることができるんです。

障がいの度合いは人それぞれですが、ボッチャはかなり広範囲の障がいを持つ人たちが楽しめるスポーツです。

日本チームが過去に銀メダルに輝き、2020年開催の東京パラリンピック正式種目にもなっているボッチャですが、日本国内ではまだまだ知名度が低いのが現状です。もっと知ってほしい、盛り上げたい!よんてつで最も大きなイベントを企画することで、もっとボッチャの存在を、楽しさを共有していければと思っています。

現在60名を超えるエントリーがあります。
9月14日13時より、会場にてルール説明を行います。
皆さんと笑顔でお会いできるよう、実行員一同準備を進めております。

大会概要

開催日時2019年9月14日(土)13時から16時
13時から競技説明を行います。
場所四日市ドーム

※駐車場から会場までバリアフリーに対応。
おもいやり駐車場のご用意があります。
※休憩室あります。
参加資格1チーム1名からエントリーできます。
(運営側で人数を調整し、チームを組みます)
(1試合・1チーム3名で行います)
健常者・障がい者の交流を目的としたエキシビションマッチです。障がいを持ってる人も持ってない人もご参加ください。
試合時間1試合10分程度
(出場者の体調に合わせて変動あり)
申込み〆切2019年6月30日
主催四日市徹夜踊りの祭典実行委員会
わたしも応援しています

ボッチャトーナメント大会の開催にあたり、三重県の鈴木英敬知事にご挨拶してきました。

鈴木知事は、昨年のよんてつ会場にもご来場いただいており、またボッチャをはじめ、様々なハンディキャップを持つ人たちが参加できるスポーツに大変関心を持たれています。

今回開催させていただく、ボッチャトーナメント大会にも関心をお寄せいただき、実行委員会一同、大変ありがたく思います。

タイトルとURLをコピーしました